NPO法人 静岡山の文化交流センター

Shizuoka Mountain Cultural eXchange Center

平成27年度事業報告


1事業成果の概要

・講座事業。NPO法人の登記が遅れた(10月5日)ので、当初計画していた3事業(講座事業、実技講座事業、青少年自然体験事業)の内、講座事業(第1回南アルプス学概論+講座)しか実施できなかった。平成27年10月から講座開催の具体的準備に入り、ようやく平成28年1月開催の設えができた。受講者は関係者の全員の協力のおかげで、延べ224名の参加があり、講座事業は成功裏に終了した。(添付資料1:講座プログラム)
尚、当講座事業は静岡県、静岡市の後援を得て行われました。
また、講座の基本テキスト「南アルプス学術総論」コピー90部は環境創造課から提供を受けました。

2 事業の実施に関する事項

@講座事業

・専門家10名の講義(座学)毎週土曜午後1時から5時まで、2講座(180分)

日時 H28年1月から3月
場所 クリエーター支援センター
参加 10人(D)社会人、学生 延べ224人(45人×5回) 382

 1)高山学           増澤武弘  (静岡大学特任教授)
 2)地形・地質         狩野謙一  (静岡大学客員教授)
 3)富士山(地質と噴火)   小山真人  (静岡大学教授)
 4)森林と環境         藤森隆郎  (国立森林総研 元森林環境部長)
 5)森林生態          飯尾淳弘  (静岡大学准教授)
 6)動物(シカ問題)      大場孝裕  (静岡県林業技術センター)
 7)民俗(歴史と文化)    富山 昭   (静岡県民俗学会 理事)
 8)遭難と読図         村越 真   (静岡大学教授)
 9)登山・技術(現地)    滝田博之   (静岡県山岳連盟 会長)
10)登山医学          野口いづみ (日本登山医学会 理事)

期間:2016年1月?3月、1コース:10講座
      土曜日 午後2講座(180分) (1月30日、2月6日、13日、20日、3月5日)